口唇ヘルペスができたら何科に行くの?

口唇ヘルペスは、免疫力が低いためにヘルペスウイルスに感染してしまい、引き起こされる病気です。
まだ成長途中の子供や体が衰えている老人、過度なストレスがかかっていると免疫力が低いためにかかりやすくなってします。重症化するのを防ぐためには患部を清潔に保ちつつ、早めに抗ウイルス薬にてヘルペスウイルスを駆除することが効果的です。
さて、問題は何科に通うべきなのかということですが、該当しそうなところはいくつかあります。例えば皮膚科、口腔外科、小児科、内科などです。
大雑把なことを言ってしまえば、どこの科目でも治療を受けることはできるのですが、症状が口以外の部分に出ている可能性もあるので、一番最適な治療を受けられる科目は皮膚科と内科だといえます。
治療を勧めていくうちに、どうしても他の科目で見てもらわなければいけないというときには、あらためて照会されるはずです。
そのことを考えると、出来れば色んな科目のある病院のほうが安心です。どこに行けばよいのかわからないという人ならば、総合診療科に行けばその後のことは見てくれた医師が適切に指示してくれます。
もちろん、街の小さなクリニックでも、対応はしてくれるので、大きな病院よりもかかりつけの医師に見て欲しいというならば、診てもらっても問題はありません。
もしも、妊娠中の方は、胎児への影響も心配になりますから、産婦人科にいくほうがいいでしょう。
尚そのときには、必ずマスクをしていきましょう。そのままでしたら、何気なく患部に触った手などを介して、他人に感染させてしまう恐れがあります。病院にいる人は、体が弱って免疫力が低下している人ですから、そのようなことがあれば口唇ヘルペスの患者を増やしてしまうかもしれません。

 

 

ヘルぺケア 公式HP

↓ ↓ ↓

http://shop.hercarelabo.com/