口唇ヘルペスは市販薬で治るのか?

口や唇の周りが腫れてしまう口唇ヘルペスですが、市販薬でも治りを早くすることが可能です。

 

ただ、同じ症状が出た方のみ効果があるものなので、初めて症状が出たという方は、病院で処方してもらったほうが良いでしょう。市販薬の効果としては、抗ウイルス成分でヘルペスのウイルスの繁殖を抑え、保湿する作用のあるものが多いです。ドラッグストアなどで手軽に入手できますが、全て塗り薬となります。
ヘルペスは他の症状とも似ているので、自己判断が難しく、他の症状の疑いもあります。初めて発症してしまった方は、間違った使い方をしてしまうと、悪化するという場合もあるので、病院での受診をしたほうが安心できます。定期的に再発してしまうという方は、市販薬を自宅に常備しておいても良いかと思います。市販薬を使用しても腫れが引かず、治りが遅いという場合も病院で受診したほうが良いでしょう。

 

市販薬を使う方法以外にも、治りを早くする方法はいくつかあります。早く治す方法としては、食事から有効成分を摂取していく方法となります。ヘルペスに有効とされる食べ物としえては、リジン、アルギニンとなります。リジンを多く含む食材としては、肉、魚、乳製品となり、アルギニンの多く含まれるものとしては、豆類、レーズンなどになります。

 

リジンとアルギニンに関しては、サプリメントも販売されているので、そちらを使用してヘルペスの改善を試みてみるのも良いかと思います。リジンやアルギニンの他には、免疫力を上げるために身体を温めるというのも有効になります。身体を温める他には、リラックスすることでも免疫力が上がるため、リラックスできる習慣を作るようにしましょう。ストレスもヘルペスと関係があるため、ストレスをなるべく溜めないというのも重要となります。

 

 

ヘルぺケア 公式HP

↓ ↓ ↓

http://shop.hercarelabo.com/