口唇ヘルペスを早く治す方法

口唇ヘルペスに悩まされているという人は多いのではないでしょうか。
口唇ヘルペスはヘルペスウイルスによる感染症で、一度発症するとウイルスが体内に潜伏して再発を繰り返すという厄介な性質を持っています。疲労やストレスが蓄積したり風邪や発熱などで体調を崩したりして免疫力が低下すると再発しやすいという特徴があります。症状の出方としては、最初は唇がムズムズするような小さな違和感から始まります。その後唇に小さな水泡ができ、その水泡が徐々に大きくなっていきます。

 

ピークが過ぎると水泡がかさぶたになり、2週間程度で症状が治まります。自然治癒しますのでそのまま放置していても問題ありませんが、口唇ヘルペスを早く治す方法もあります。それは、病院を受診して薬を投薬してもらうという方法です。唇に違和感を感じたらすぐに病院に行くことが重要なポイントとなります。

 

それが早く治すための近道となります。病院では抗ウイルス薬の飲み薬や塗り薬が処方されます。必要に応じて痛み止めやビタミン剤なども同時に処方されることもあります。投薬で口唇ヘルペスの治りを格段に早めることができます。薬を塗る際には水泡を潰さないように注意しましょう。水泡の中には無数のヘルペスウイルスがあり、潰してしまうことで周りの人に感染してしまう危険があるからです。家族と同居している場合はタオルや食器などのシェアを避けて感染経路を断つことが大切です。

 

口唇ヘルペスを早く治すためには健康的で規則正しい生活を心がけて免疫力を高めることも必要です。栄養バランスのとれた食事、良質な睡眠、適度な運動、規則正しい生活リズムを意識して健康的な生活を送りましょう。投薬と生活習慣の改善で口唇ヘルペスを早めに治しましょう。

 

 

ヘルぺケア 公式HP

↓ ↓ ↓

http://shop.hercarelabo.com/